一週間で治る!すぐできるニキビの治し方

大事な日が近いのにニキビができて慌てるときがあります。
特に春が近づいてくるこの季節は、卒業・入学式、入社式とイベントが多い季節で記念撮影も多いものです。
きれいなお顔やお肌でにこやかに出席、撮影したいものです。

ニキビは治るのに時間がかかるもの?

自信が持てる肌を

ニキビはできてしまうと、治るまでに思春期の若い人でも早くて2~3週間かかるといわれています。
でも、目立つところのニキビなら1日でも早く治したいものです。
思春期ニキビの治し方は、洗顔をきれいにすることと食べ物に気をつけることでかなり改善されますが、洗顔の際に洗いすぎないことが大切です。
必要以上に脂分を流してしまうと、肌の乾燥を防ごうと脂分をたくさん分泌します。
その脂分が毛穴をふさいでしまって炎症を伴ったニキビができやすくなってしまいます。
洗顔は、最初に手を洗ってきれいな手で優しく丁寧に洗い、洗顔後はアクネタイプの化粧水と乳液でお肌をケアしましょう。
大人ニキビの治し方は、皮膚科に行って塗り薬と飲み薬を処方してもらうことが早道です。

ニキビと食生活の関係

肌にいいこと

ニキビのできやすい人の食生活は、脂質と糖質を摂取しすぎる傾向にあります。
普段からできやすいなら、脂質・糖質を抑えてビタミン、ミネラルを摂るようにしましょう。
ニキビのもとのアクネ菌は、脂質が大好きなんです。
身体の中で分解してから脂質と糖質は皮脂として毛穴から分泌されるのですが、脂質、糖質の摂取量が多いと、当然皮脂も多くなるのでニキビができやすい体質になってしまいます。
なので、ニキビの治し方は食生活の見直しも大切です。
以上のことから、脂質・糖質を抑えた食事、間食もスナック菓子ではなく、ビタミン・ミネラル類を多く摂取するようにしましょう。
ビタミンとミネラルを多く摂取すると、新陳代謝が活発になり早く治ることが考えられます。

ニキビと生活習慣の関係

ニキビは、ストレスを感じるとできる場合もあります。
精神的なストレス、肉体的ストレス両方から考えてみましょう。
精神的なストレスは、長い時間緊張していたとか、イヤなことがあったりするとストレスを感じますね。
では、肉体的なストレスはどうでしょう。
肉体的なストレスは、肉体を酷使した場合とか夜更かしなどがこれに当たります。
夜遅くまでスマホに向かっていたり、自分の好きなことをして夜遅くまで起きていませんか?
夜更かしした次の日は、身体の中のバランスが崩れているので皮脂が多く分泌されます。
こういうことがニキビの原因になることもありますから、睡眠時間をしっかりとって身体の中のバランス、ストレスをためないようにして、適度に身体を動かしましょう。