頭皮にできるニキビの原因と正しいケア方法

頭皮は、顔と同じ一枚の皮膚を共有しているため、顔と同じくらいデリケートな部分です。また、顔と比べると毛穴の数も多く、毛穴同士が密集しているため、皮脂のでる量も多いため、頭皮ニキビは顔のニキビよりもできやすくなります。頭皮ニキビは抜け毛までも引き起こすので正しくケアすることは必須です。

頭皮ニキビは顔よりできやすい

頭皮ニキビは、確認しにくい場所で、間違ったケアにより症状を悪化させてしまう場合があります。また、触りたいという衝動はあっても、手についた菌により炎症を起こす可能性もあるため、触らないように気をつけなければいけません。
頭皮ニキビは、顔よりもできやすいのですが、人の目に触れないことから、そのまま放置しがちになってしまう場合も多いですが、洗髪時などに潰してしまうことで悪化させてしまう場合があります。さらに、皮膚は顔と繋がっているため、頭皮の環境悪化により、顔にも影響する可能性もあるため、できてしまったときには、正しいケアをし、また普段から清潔にしておくなど予防することもとても大切となります。

頭皮ニキビのできる原因と悪化させる原因

憧れの美肌

できてしまった場合には潰さないことがとても重要です。また、なるべく触らないということも大切です。さらに、頭皮ニキビができないようにするためには、睡眠と規則正しい生活を心がけることも大切です。ストレスを溜めないことも予防に繋がります。
他には、汚れがきちんと落ちていないことや、シャンプーなどの落とし残しなどを防ぐこと、正しい頭皮ケアをすることが大切です。一日に何回も洗髪をしたりすることはありませんが、頭皮の汚れや、シャンプーやリンス、整髪量などはしっかりと落とすことが大切です。
洗う際には、肌を刺激しないために爪を立てないようにして洗うことも大切です。日常的に使っている帽子や、枕カバーなど頭皮に直接あたるものも清潔に保つことが大切です。

頭皮ニキビができてしまったときの対処と予防について

頭皮ニキビができてしまったら、触ってしまうと、潰してしまう可能性があり、指には多くの雑菌がついているため、その雑菌が原因で頭皮ニキビを悪化させてしまう原因となる場合があります。
頭皮ニキビができないようにするためには、頭皮をとにかく清潔にしておくことが大切です。枕カバーや帽子など、頭皮に直接当たるものは、汚れてしまうと汚れが頭皮についてしまうため、こまめに洗うなどをして清潔に保つことが大切です。
肌のターンオーバーが乱れることで、はがれていくはずの角質が残り、毛穴をふさいで頭皮ニキビの原因となるため、ストレスを溜めないようにしたり、規則正しい生活で、ホルモンバランスを良い状態に保つことも予防に繋がります。
こちらも参考に:女性用育毛剤を口コミからチェック!